- - -

メニュー

×閉じる
  1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 【開催終了】どうくつ体験リレー講座第3回「福井洞窟で暮らしていた大昔の人は、どのようにして石器を作っていたのか?」  参加者募集

【開催終了】どうくつ体験リレー講座第3回「福井洞窟で暮らしていた大昔の人は、どのようにして石器を作っていたのか?」  参加者募集

2022年9月25日

イベント


福井洞窟ミュージアムの令和4年度主催講座『どうくつ体験リレー講座』の第3回目を11月12日(土)に開催いたします。

福井洞窟ミュージアムの映像コーナーで流している「石器を作る古代人」を演じている山形県埋蔵文化財センターの大場正善さんがミュージアムにやってきます。

当日は黒曜石を使った石器づくりについて実演を交えながわわかりやすくご紹介いただく予定です。皆様のご応募お待ちしております。

イベント名    

3回どうくつ体験リレー講座 

日時             

 令和41112日(土) 14時~16時半(受付13時半から)

場所      

吉井地区コミュニティセンター 講座室・くらし体験室(佐世保市吉井町立石473番地)

講師

大場 正善 氏( 公益財団法人 山形県埋蔵文化財センター 主任調査研究員)

定員

30名 事前申込制。小学生以下は保護者同伴。応募者多数の時は抽選。

申込方法

電話、FAXE-メール・窓口のいずれかの方法で、参加者氏名・住所・電話番号・年齢を申込先までお伝えください。定員を超える場合は、抽選。

申込先    福井洞窟ミュージアム

電話・FAXとも 0956 – 64 – 3830

E-mail bunzai@city.sasebo.lg.jp

申込締切 

1028日(金)必着

参加費

 無料


一覧に戻る